menu-image

トップ
おくりものブックとは
これまでにおくったブック
おくりものブックのこだわり
わたしたちの想い
料金のご案内
お問い合わせする

わたしたちの想い

image

おくりものブックは、あなたから大切なひとにおくる、世界で一冊の本。ことばと写真、ストーリーをつかって、あなたの気持ちを、深く伝えることができる本です。

お相手とのこれまでの関係、できごと、これからどんな時間を過ごしていきたいか。さまざまなことをプランナーがお伺いして、ブックのコンセプトや構成を決定。それをもとに、世界にひとつだけのブックを、一緒に創っていく。それはとてもあたたかく、豊かな時間です。

ここでは、わたしたちがブックをつくる上で、最も大切にしていることをお話したいと想います。それは「受けとった人が、自分の人生や存在を、愛おしく感じ、未来が楽しみになるような、そんな本をつくる。」ということです。

例えば、小さい子どもがいるお母さん。子育てについて「もっと上手くやれるのに」と思っているなら、本を読んだあとに「自分はよく頑張っているなぁ」と感じられるように。
例えば、子どもが独立した親御さん。「いつのまにか歳をとってしまった」と思っているなら、本を読んだあとに「素晴らしい人生を過ごしている。未来も楽しみだ」と感じられるように。

その人の存在や人生の素晴らしさを言語化し、写真とともに表現することで、受けとった方は、自分の過去や存在が、愛おしいものに感じる。
当時は苦い想いをしていたことさえ「あれはあれでよかったんだ」と肯定できたり、過去、今の自分など受け入れられなかったものが、受け入れられたり。特別なものは、もっと特別に、愛しいものは、もっと愛しい存在に感じられる。

この人生が、愛おしいなぁ。
ブックを読んで、そんな風に感じていただきたい。
そして、受けとった後も、長くお相手の人生に寄り添い、落ち込んだときは「あなたの人生は素晴らしいよ」と安心させて。喜んでいるときは「これからもすばらしい未来になる」と希望があふれてくるような、そんな本に。

それを実現するために、わたしたちが心を尽くして、お手伝いをできたらと思います。

Planner

私たちが、おくりものブックを
一緒に創らせていただきます。

松村 佳依

松村 佳依
まつむら けい

ハモン代表、神戸市出身で一児の母です。「心の豊かさをつくる」をテーマに、個人から大企業まで、さまざまな記念日の演出を担当してきました。人生すべてを肯定できるほどのパワーをもった、おくりものブックを、沢山の人に届けたいと思っています。

fb insta
新美 早紀

新美 早紀
にいみ さき

「想いを伝える」ことに深く価値を感じると同時に、難しさを覚え、気持ちの表現方法を学ぶべく、映像制作やウェディングプランナーなどの職種を経験してまいりました。このおくりものブックで、精一杯心を込めて、あなたの想いをカタチにするお手伝いをさせてください。

tw

私たちハモンは、
人から人へ愛をおくるお手伝いを通して、
世界を明るくしていきます。

image